ひきこもり・家庭内暴力社会復帰支援プログラム(3カ月コース)から渡津家 母の節約術他

本日のおすすめ『渡津家 母の節約術』等

「家庭の味」の戦後民俗誌 主婦と団欒の時代 パンとお菓子の本

ポジティブなイメージとして語られる高度成長期に農村部で拡大した自家製味噌造りや調理方法のリ… 2007年に発刊された「パンとお菓子の本」がついに電子書籍化!読者の大反響を呼んだESSEの人気連載が一冊の本になりました。人気のパン屋、横浜『ベッカライ徳多朗』の女主人・徳永久美子さんによるエッセ連載『家庭で楽しむ粉ものレシピ』をまとめた本。新しいパンとお菓子の世界が広がる一冊で…

注目の情報『ひきこもり・家庭内暴力社会復帰支援プログラム(3カ月コース)』(株式会社エリクシルアーツ)

ひきこもり・家庭内暴力社会復帰支援プログラム(3カ月コース)

困り果てた方の「駆け込み寺」、最後に頼りになる自立支援施設
ひきこもり・家庭内暴力社会復帰支援プログラム(3カ月コース)
「こころのがっこう」
ひきこもり、家庭内暴力にお悩みの方へ
困り果てた方の「駆け込み寺」、最後に頼りになる自立支援施設です。
●社会復帰支援プログラム対応事例
①ひきこもり
長期間にわたり自宅や自室にこもり、社会的な活動に参加しない状態が続いている。
②家庭内暴力
家庭内で同居する親や家族に対して、継続的、慢性的に暴力や暴言を行う状態である。
③ニート
就学、就労、職業訓練のいずれも行っていない状態でかつその予定も意思もない無業者。
④不登校(登校拒否)
学校に登校しない状態が続いている又は断続的にそのような状態になること。
⑤その他の態様
自殺願望者、薬物依存者、不良行為者、犯罪前歴者、家庭不和、ストーカー、DV、その他問題行動者等。

ひきこもり・家庭内暴力社会復帰支援プログラム(3カ月コース)の公式サイトへ

家庭でできる!勝つためのスポーツ「食」 プロが実践!試合で活躍したい時、疲れてしまった時、何を食べればよいのか…!? 「家族」はどこへいく

本書は、スポーツでパフォーマンスを最大限発揮するための栄養学の基本と、それに沿った食事メニ… 少子化・高齢化・晩婚化が同時に進行するなかで、DVや児童虐待、子殺し・親殺しのニュースが毎日…

おすすめはやはり『ひきこもり・家庭内暴力社会復帰支援プログラム(3カ月コース)』

ひきこもり・家庭内暴力社会復帰支援プログラム(3カ月コース)

解決へのキーポイント
ひきこもり、家庭内暴力は、中学生、高校生の息子・娘さんから成人まで様々です。
そのまま放置せず早めに原因、対策を相談窓口へ問い合わせることが大切です。
深刻な場合は更生施設、保護施設への入所やご家族をDVシェルター等に避難させる必要もあります。
行動しなければ何も変わりません、勇気をもってご相談ください。
解決へのキーポイントは「一歩前へ」です。

ひきこもり・家庭内暴力社会復帰支援プログラム(3カ月コース)の公式サイトへ